いしのももこ . com

絵を描いたり、お菓子作ったり、子育てしたりしています。
どうぞよろしく。
彼のコーヒー
0


    コーヒー職人の友達が、会いに来てくれた。

    わたしは彼の淹れるコーヒーが好きだ。
    淹れる仕草、雰囲気含め。
    その全てが、彼のコーヒーを美味しくしている。


    久しぶりに飲んだ彼のコーヒーは、やはり温かい味がした。
    (授乳中なのであまり多く飲めないのが残念!)

    そして



    きっと食べたくなるだろうと思い
    久しぶりにビスコッティを焼いた。


    あぁ、至福。

     
    | お菓子 | 22:31 | comments(0) | - |
    タルトタタン
    0

      タルトタタン


      出産して1ヶ月とちょっと。
      毎日ドタバタではあるけれど、幸せな日々。

      でも、やはり疲れは出るし、寝不足にもなる。
      上の娘たちにも、いろいろガマンさせてしまっている。

      なんだか気持ちがモヤっとしてきたので
      皆が寝静まった夜中に作ってみた。

      ずっと作りたかったタルトタタン。
      ちょうど家にりんごが沢山あったから。


      夜中に、家中に漂う
      りんごをソテーする匂いは
      もう幸せとしか言いようがない。


      お菓子を作ると
      なんだか浄化される気分になる。

      果物の皮をむいている時とか
      生地をこねている時、
      わたしは本当に幸せだと感じる。

      おかげでモヤっとした気持ちは
      どこか遠くのお空へ。


      一晩冷蔵庫で冷やしたタタンを
      次の日、皆で食す。
      お美味しいと食べてくれた家族たち。
      ありがとね。
      皆がいるから、私は元気でいられるよ。



      “失敗から生まれたレシピ”であるタルトタタン。

      子どもたちよ、沢山失敗して、そこから学んで、
      そして豊かな人生を送っておくれ。

      母はそう願います。

       
      | お菓子 | 00:10 | comments(0) | - |
      ありあわせ蒸しパン
      0

        ありあわせ蒸しパン と 小鳥さん


        ただいま里帰り中。

        遊びたい盛りの娘たちの相手を
        全力ですることは出来ないから
        おやつだけでも、心を込めて。


        実家にある限られた材料で、蒸しパン。
        いただいたイチジクジャムと一緒に。

        「美味しい!美味しい!」
        と食べてくれた娘。
        嬉しいなぁ。


        いろいろ我慢させてしまってごめんよ。

        体調万全になったら、思いっきり遊ぼうね。



         
         
        あ、もう一羽出てきたぞ!


         
        | お菓子 | 06:34 | comments(0) | - |
        夏休みのおやつ
        0
           
          くずもち(黒糖シロップときなこ)



          きなことレーズンの蒸しパン



          黒糖とオートミールの蒸しパン(黒糖は、くずもちで余ったシロップを)



          夏休み、こどものおやつ

          すぐできて、飽きないものを。
          なにより、愛情を込めて。

          どれも簡単だから
          今度はこどもと一緒に作ろう。




           
          | お菓子 | 22:11 | comments(0) | - |
          心の潤い
          0

             
             ココアクッキー


             
             バナナガトーショコラ


             
            きなこのスティックパウンドケーキ

            (すべて卵、乳製品不使用)



            日々の心の潤いを、家族に。


             
            JUGEMテーマ:グルメ
            | お菓子 | 05:12 | comments(0) | - |
            スコーン教室
            0


                

               先日、スコーン教室をしました。
              今回は、卵・乳製品を使用しないスコーン。
              付け合わせにお豆腐で作るクリームも。

              作り方を教えながら、
              それぞれに実際にスコーンを作ってもらい、
              そして皆で試食。
              うーん、みんなと作り上げる教室は楽しい!

              今回は、花作家さんの caillou さんの素敵なアトリエで行ったので
              トッピングは、好きなお皿に
              caillouさんのアトリエの外に自生している
              お花やハーブたち(今回はレモングラスやマリーゴールド)を添えて。

              みんな、あーでもないこーでもないと盛り上がりました。


              個性溢れるお皿たち


              なんだか幸せな時間でした。

              みんな、それぞれの家で、
              自分の味を作り上げて欲しいな。
              そしてそれを、愛する誰かに食べさせてあげて欲しい。
              一緒に食べて欲しい。


              少しでも、作る楽しみ、伝わったら嬉しいです。


               
              JUGEMテーマ:グルメ

               
              | お菓子 | 02:23 | comments(0) | - |
              お菓子たち
              0



                男の子 女の子 2人は仲良し





                紅玉りんごをたっぷり使った
                クランブルパイ
                (卵・乳製品不使用)


                最近作ったお菓子たち。
                お渡しする「あなた」を想いながら作りましたよ。


                 
                JUGEMテーマ:グルメ
                | お菓子 | 02:01 | comments(0) | - |
                クリスマスケーキと年末のご挨拶
                0
                   

                   クリスマスに、こどもたちと一緒に作った
                   クリスマスケーキ。
                   (卵、乳製品 不使用)

                   クリームはお豆腐のクリーム。
                   優しい甘さが好評でした。

                   こどもと一緒にケーキを作るのは楽しい。

                   デコレーションも斬新で(笑)
                   こどもって自由だなー、と実感する。
                   いや、オトナの頭が固いだけなのかもしれない。

                   わたしもこどもみたいに、いつでも柔らかい頭でいたい。



                   さて、いよいよ年末。
                   2013年も終わります。

                   今年は、たくさんの方にお菓子を渡せた年でした。
                   うん、幸せ。


                   来年は
                   もっともっと腕を上げて
                   心を磨いて
                   ちょっとだけでも幸せになるお菓子を
                   お渡しできれば、これ幸い。

                   ではでは
                   どうぞ、良いお年をお迎えください。


                   
                    ありがとー!!



                   いしのももこ



                   
                  | お菓子 | 07:07 | comments(0) | - |
                  ビスコッティ
                  0
                     
                     

                     プレーンとココアのビスコッティを焼きました。

                     卵、乳製品は使わずに、シンプルな材料で。
                     でも、ビスコッティ特有のカリカリ感は損なわず。

                     コーヒーや紅茶との相性もバッチリ。


                     ずっとずっと作りたくて
                     でも何となく作る機会がなくて。

                     
                     先日、イタリアに行った時
                     至る所でビスコッティを目にし
                     (ビスコッティはイタリアの代表的なお菓子!)
                     これは、作れということかなぁ・・・と(勝手に思い込んでみる)。

                     作ってみたら、これまた楽しくて
                     一度焼いた生地をカットして、もう一度カリッとするまで焼くのですが
                     その行程、というか、待ち時間がとても愛おしいのです。

                     焼き上がったと思ったら
                     形を変えられてまたオーブンに入れられてしまうビスコッティたち。
                     そしてこんがり色づいて再登場!

                     「本人(ビスコッティ)たちは、一度出された時点で終わりだと思っただろうなー。
                      でもまたオーブンに入れられちゃうんだよねー。
                      ふふふっ・・・。」

                     なんてこと思いながら。

                     2度目にオーブンから出て来た時は、もう
                     「お帰り!!」
                     な気持ちな訳です。


                     そんなビスコッティ、これからもちょくちょくと
                     作っていきたいと思います。



                    | お菓子 | 16:27 | comments(2) | - |
                    いちごジャム
                    0
                       
                       

                       4月終わりから5月頭にかけて
                       わたしの実家の近所、いたるところから
                       いちごジャムの匂いが漂ってきます。

                       それは
                       「もういちごの収穫が終わりですよ」
                       の合図。

                       幸せな匂いでもあり、ちょっぴりの寂しさもあり。


                       わたしの実家は
                       今はもう辞めてしまったけれど、いちご農家で
                       やっぱりこの時期は、家中いちごジャムの匂いがしていました。

                       おばあちゃんが、農作業が終わった夕方から夜にかけて
                       コトコトと、たくさんのジャムを煮ていたっけ。
                       そして、味見という名のつまみ食いをするわたし。
                       なんとも言えない、格別の味だったな。

                       いちごジャムには、たっくさんの思い出と、思い入れがあるのです。

                       
                       今回、大切な方が
                       結婚式の引出物用にいちごジャムを、と
                       ご注文してくださったので
                       写真のようなジャムを作りました。

                       幸せな方たちへのプレゼントとなると
                       より一層作るのも楽しくなります。

                       煮ている時間は、何にも変えがたい、至福な時間でした。
                       おふたりの笑顔を思い浮かべながら、
                       そしてたまに、おばあちゃんの煮ている姿を思い出しながら、
                       いちごがだんだんとジャムになっていく姿を
                       ゆっくり、見守らせてもらいました。

                       また1つ、いちごジャムの思い出が出来たなぁ。


                       おふたりの幸せの門出に
                       こういう形でお手伝いできたこと
                       とても嬉しく思います。

                       本当にありがとうございました。


                       
                      | お菓子 | 15:47 | comments(0) | - |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE